「おもしろい」がいっぱいつまったトモニSunSunマーケット

徳島駅と眉山の間に流れる新町川に架かる橋、新町橋から両国橋にかけて作られた新町川・阿波製紙水際公園。
トモニSunSunマーケットは、そこで2015年より第3日曜日に開催している日曜市です。
日曜市のイメージは「野菜!」だと思いますが、ここでは面白い物がいっぱい。
そしてそれを運営しているのは、徳島県内の学生達。彼らがたくさんの「おもしろい」を日曜市に入れていきます。

こんなお店もでているトモニSunSunマーケット

新町川の風と、公園の緑の木々の下で、日曜日のひとときを楽しんでいただくための日曜市。
徳島で作られた野菜やお米、地産で作られた加工品のお店が並びます。近頃では、近隣の県からの出店も増えています。
でも、それだけではない。クラフトの手作り作品からマッサージやデトックスのお店等、様々なジャンルのお店が出ています

トモニSunSunマーケットで色々なジャンルのお店があるのは・・

トモニSunSunマーケットが小さなビジネスを応援しているから。
徳島県内では、各地でスモールビジネスの起業を応援するシステムがあります。
色々な思いを込めて作り始めた商品を、そしてそれを販売するお店を、もっとたくさんの人々に知ってもらいたいと思うオーナーさん達が集まる日曜市。
だから様々なジャンルの面白いお店が集まっているのです。

掘り出し物を見つけられるトモニSunSunマーケット

まだまだ世に出ていない美味しい物、面白い物がたくさん集まっている日曜市。
徳島県内にお店があっても、徳島市内からじゃ遠くてなかなか買いに行けない掘り出し物が、SunSunマーケットでは手に入るかもしれません。
毎月出店してくれているお店では、毎回ファンの方々が「待っていたのよ」とお買い物に来てくれています。
出店者さんとのおしゃべりも楽しみのひとつ。
生産者さん達のこだわりのうんちくが聞けるのも日曜市ならでは。

トモニSunSunマーケットの楽しみ方はいろいろ。

お買い物はもちろん、家事やお仕事で疲れた体をデトックスしたり、音楽の演奏を聴きながらランチを食べたり、 クラフトづくりにチャレンジしたりと、お好きなように日曜日のひとときを過ごしていただけたらと思っています。
隣接している「ひょうたん島クルーズ」で新町川のクルーズを楽しんだ後、バリスタが入れたこだわりのコーヒーと、パティシエやベーカリーが作ったこだわりの美味しいパンやスィーツを味わいながらリラックスするのも良いですね。

徳島県内の学生達が企画しているって?

トモニSunSunマーケットを運営しているのは、NPO法人チャレンジサポーターズ(略してチャレサポ)です。
チャレサポでは、県内の若い人たちにSunSunマーケットの運営等の体験を通して、将来世に出た時に役立つ能力やものの考え方、技術などを身に着けてほしいと願っています。
トモニSunSunSunマーケットの運営メンバーは、中学生から大学院生までと幅広く、大人のマネージャーが彼らの活動を支えています。
彼らの活動は、毎月のSunSunマーケットのテーマ作りから始まり、出店者の募集、お客様への周知、当日のディスプレイ、ワークショップ等、皆様に楽しんでいただけるような日曜市にするための活動をしています。

トモニSunSunマーケットでのお買い物の楽しい特典。

各お店で500円以上のお買い物をすると、かわいいイラストの補助券を1枚もらえます。
それを3枚集めると、運営本部でガラガラを1回まわせます。
もれなく50円、100円、500円のいずれかの金券が当たるというおまけつき。
補助券が1枚しか集まらなくても、次回のトモニSunSunマーケットでもう2枚ゲットすれば、ガラガラをまわすチャンスありです。

皆様のお越しをお待ちしております。


開催日時

日程:毎週第3日曜日             

時間:10:00〜15:00